takeiblog

人間はいつか死ぬ。だから、人生は楽しくなければならない

エンジニア

2020年6月のエンジニア生活を振り返る

投稿日:

みなさん、こんにちは。たけいです。

今日は2020年6月エンジニア生活を振り返ります。

怒涛の13連勤を経験

まず、6月に入って早々、色々あって13連勤を経験しました。

5月31日から働き、6月1日、2日、3日、4日、5日、6日、7日、8日、9日、10日、11日、12日。

途中、土日は在宅勤務しましたが、それでも上司からコードレビューを受けていたので、仕事した気持ちでいます。

ですが、最初は長いと思い過ごしていた訳ですが、なんだかんだで一瞬でした。

仕事を楽しんでる証拠です。

時間が長く感じる瞬間って、仕事が辛いと思ってる時だと思います。

なので、個人的には仕事していて辛いって思う瞬間は無くすべきです。

ちなみに私は受託企業なんで、納期は守っていかないといけません。

なぜなら、納期はクライアントとの約束であり、納期を過ぎてしまうとクライアントが「他の会社に外注するわ」となるからです。

結果、売り上げ落ちて、私の給料が減り、最悪会社が潰れちゃうんですね。

なので、早期対応、納期を守るは絶対だと思っています。

今回13連勤したのも、これ以上納期を延ばすわけにはいかないと思ったからです。

約2週間、ぶっ通しで働いた経験は一生忘れないと思っています。

 WordPress案件で死にそうになった

13連勤が終わって、仕事で暇してたら、誰もやりたがらないWP案件にアサインされました。

以前の記事にも書いたとおり、WordPressの既存の機能Aに機能Bを追加して、機能ABにしていくやつ。

終わる予定時間には6時間と書いてあったのですが、なんだかんだで1週間かかりました。

機能を追加するのは、 WordPressの元コードであるPHPでコードを書いたんですが、PHPの理解が追いついておらず、点と点がつながっていませんでした。

結果、わからなくて先輩に同じような質問を10回くらいしました。

それでも、何回も聞いたのは「絶対にこの案件は自分が終わらせる」と覚悟を決めていたからです。

もちろん何度も諦めようと思いましたが、そこで諦めていたら、今後会社での私の立ち位置や印象が激変すると思います。

「自分に都合が悪くなると投げ出すやつ」とレッテルが貼られるでしょう。

なので、何回質問しても、怒られても案件をやっていこうと思いました。

そして、なんとか期限ギリギリにできたのですが、あきらめずできたときは、本当に涙が出るくらい嬉しかったです。

一方、マジで勉強不足だなと思い、これまでにない悔しさを覚えた瞬間でもありました。

先輩が言ってることが外国語に聞こえてたので、何回も聞いてしまいましたし、あきららかに同期よりも出来が悪いです。

なので、この屈辱的な現状を抜け出し、同じ状況に陥った時に克服できるためにも、これから死ぬまで永遠に勉強しようと思っています。

実際、今は暇さえあればWPとPHPを勉強する日々です。

YouTubeの出演依頼がきた

これは今月のブログに書いていませんでしたが、

実は某テック系YouTuberの方から、YouTubeに出演しませんか?と依頼がきました。

いつも見ている方だったので、本当に嬉しかったです。

さらっと、「私がユーチューブ始めた時は、ぜひコラボしましょう」と連絡したくらいでしたので、まさか向こうから来るとは思わなかったです。

なので、連絡が来たときは正直驚きを隠せなかったです。

そんな絶好のチャンスが来たのですが、実を言うと今回はお断りをさせていただきました。

OKしようかかなり悩み、OKと言いそうになりましたが、断った理由はシンプルで、双方の出演条件が合わなかったからです。

今の状況を分析してみたところ、やはりちょっと条件をつけさせていただきました。

別に無条件でOKする訳ではなかったんです。

その結果、条件があわず今回は見送ることになった訳です。

今思うと、YouTubeの出演依頼を断ったことも悔しかった経験になりますね。

ですが、フリーランスになったら、今回私が提示じた条件ってやつがなくなります。

なので、その時は絶対にYouTubeに出たいと思っています。

ちなみに8月になったら、私もYouTubeをやる予定です。

なぜやるかと言うと、やりたいからやる。それだけです。

顔出しはしませんが、エンジニアのことはもちろん、人生とか、ざっくばらんに発信していきたいと思っています。

ぜひ1度聞いていただけたらと思います。

自分がユーチューブやることに関しては、また別の機会にお話したいと思ってます。

7月にむけて

7月はいよいよエンジニアになって半年です。

私の中で半年は、エンジニアになって最初に目指していたゴールであり、残り半年をどう過ごしていくか考える時期でもあります。

とりあえず今考えてるのは、秋までにPHPとWPのコードを理解できて書けるようになり、年内にJavaScriptを固めることです。

PHPとWP、JavaScriptができると、一応、仕事のほとんどはこなせるレベルになっていくと思います。

なので、それに向かっていきたいです。

今回もブログをご覧いただき、ありがとうございました。

エンジニアを目指している方に向けて、Twitterまたzoomにて、転職相談を行っております。

ぜひ相談したい方がいれば、ご連絡していただけたらと思います。

よろしくお願いいたします。

フロントエンドエンジニアになりたい人の Webプログラミング入門

-エンジニア

執筆者:

関連記事

実務経験半年エンジニアが派遣エンジニアに転職できた理由

みなさん、こんにちは。タケイです。 今日は「実務経験半年エンジニアが派遣エンジニアに転職できた理由」について、投稿します。 2020年10月から派遣エンジニアとして、企業のweb部門に、無事就業してい …

エンジニアの「クビ」を覚悟してる話

みなさん、こんにちは。たけいです。 今日は、エンジニアの「クビ」を覚悟してる話をしたいと思います。 マイナスで、しかもリアルな話なので、そこはご了承下さい。 なんだかんだでエンジニアになって2ヶ月が経 …

web制作会社で働くエンジニアの仕事とは

皆さんこんにちは、たけいです。 今日は、web制作会社で働くエンジニアはどんな仕事をしてるのかについて投稿します。 入社3ヵ月目の私が知ってる範囲でお伝えしますが、あくまで私の会社のパターンなので、そ …

入社3ヶ月のエンジニアが在宅勤務をした感想

皆さんこんにちは、たけいです。 今日は、4月初旬に急遽在宅勤務が決まり、1週間、完全在宅勤務を経験しましたので、 「入社3ヶ月のエンジニアが在宅勤務をした感想」 について投稿します。 在宅勤務が急遽決 …

エンジニアになるのが不安な理由と対処法

皆さんこんにちは、タケイです。 今日は「エンジニアになるのが不安な理由と対処法」について執筆します。 この記事を書こうと思ったきっかけ エンジニアを目指している人が急増している昨今、 エンジニアを目指 …