takeiblog

人間はいつか死ぬ。だから、人生は楽しくなければならない

人生論 公務員

「公務員はモテるのか」の疑問にお答えします

投稿日:

みなさん、こんにちは。タケイです。

今日は「「公務員はモテるのか」の疑問にお答えします」について、執筆します。

この記事を書こうと思った理由

コロナウィルスにより国が不景気になったことで、公務員になりたい人が増えています。

以前、ブログで書いた通り、公務員は人間関係に悩まない自信がある人にとっては最高の職場環境です。

なので、現職公務員の方の中には、公務員になって人生が変わったと思ってる人がいてもおかしくありません。

ただ、人生を変えるために公務員を目指している方には、公務員になりたい理由が、世間体がいいだったり、モテるからだったりを理由にしてる人もいると思います。

かく言う私も、公務員になりたかった理由の1つがモテるためでした。

そして、夢がかない、実際に公務員になれたわけですが、今回は公務員の現場で働いてきた私が、現場レベルで公務員がモテるか否かを説明し、公務員を目指している方の参考になればいいと思っています。

したがって、今回「公務員はモテるのか」の疑問にお答えします」というテーマでブログを書くことにしました。

公務員はモテるのか

結論、公務員になっても、自分からアプローチしない限り、モテるわけではありません。

理由は、恋人がいない人が普通にいましたし、公務員になった私も、自然に彼女ができたわけではないからです。

公務員を目指している人の中には、公務員になっただけでモテると思っている人がいるかもしれませんが、

思ってるほどモテる感じではありませんでした。

世間のイメージと違い、仕事が忙しい人は毎日残業で、土日も出勤しているので、デートのような婚活する余裕がありません。

また、プライドが高い人、理想が高い人、そして恋人を作ろうと思っていない人も、やはり恋人はできません。

こんな感じで、公務員だからといって、特別視してくる感じはなく、本当に普通の「人」として見てきます。

ですので、公務員になったら、何か得たような感覚になるかもしれませんが、本当に何も変わらないので、公務員になってモテたいなら、公務員になるだけでなく、内面、外見両方磨き続ける必要があります。

ただ、飲み会の場だったり、趣味の集まりなどで、適切にアプローチをかけていけば、恋人はできると思います。

実際、結婚している人も沢山いたので、公務員になって恋愛に関して行動している人は恋愛できるのは間違いありません。

なので、公務員になってモテるのを目標にしてる人は、まずは公務員になれることに全力を注ぎ、はれて公務員になったら、恋人を作るため、さらに行動する必要があります。

その一方で、私の知り合いの公務員の間で、抜群にモテるところがあると話題になっていたところがありました。以下それについて紹介します。

めちゃくちゃモテる市場がある

公務員が超絶にモテるところ、それはマッチングアプリ市場です。

なぜなら、私の公務員の友人、それから同期の何人かが、マッチングアプリを使ってすぐに彼女を作り、結婚まで至ったケースがあるからです。

私の友人の場合、マッチングアプリで出会ってすぐに付き合い、2年後に結婚しました。

私はマッチングアプリに抵抗があるので、一切利用したことがありませんが、最近周りでもマッチングアプリを通じて恋人を見つけている人が多い気がします。

どんな方法でもいいから恋人を見つけたいと思っている人は、間違いなくマッチングアプリは最強のツールです。

こんな感じで、マッチングアプリを使えば、恋人を最速で作れるので、公務員になって恋人を作りたいと思っている方は、マッチングアプリを使うのが手っ取り早いと思っています。

先ほど書いたように、マッチングアプリではない、リアルな世界で公務員が飲み会などに参加しても、自分から連絡先を聞いたり、デートに誘ってみない限り、向こうからデートのお誘いの連絡がくることがありません。

その点、マッチングアプリだと、一番のハードルとなる「好きな人がいるかどうか」「恋人がいるかどうか」を確認するプロセスを省けるので、公務員になってモテたい経験をしたい人は、マッチングアプリを使ってみてください。

公務員という肩書きが武器になるのは間違いなし

公務員がモテるかどうかは、とにかく自分自身次第です。

人間性が悪ければ、モテることがないですし、向こうに声をかけることがなければ、モテることがありません。

逆を言うと、自分からアプローチをかけて、意気投合すれば、余裕で恋愛できますし、マッチングアプリを使えば、すぐに恋人ができます。

公務員試験の勉強を頑張っている方は、公務員になったら、人生が変えたいと思ってやってると思うので、ぜひこのまま勉強を頑張って、公務員になってたくさん恋愛できればいいなと思っています。

今回のブログもご覧いただきありがとうございました。

毎週ブログを更新してますので、今後も読んでいただくと嬉しいです。

また、YouTubeも投稿していますので、そちらも見ていただくと嬉しいです。

なにかあれば、TwitterでDMをください。

これからもよろしくお願い致します。

-人生論, 公務員

執筆者:

関連記事

成長するに絶対に必要なこと

みなさん、こんにちは、たけいです。 今日は「成長するに絶対に必要なこと」というテーマでブログを書きます。 書こうと思ったきっかけ 2020年、エンジニアになり、絶賛趣味のマラソンやボウリング引き続き継 …

適応障害はどんな病気か〜深田恭子さんの適応障害から〜

みなさん、こんにちは。タケイです。 今日は「適応障害はどんな病気か〜深田恭子さんの適応障害から〜」について、執筆します。 この記事を書こうと思った理由 5月27日に「深田恭子さん適応障害で芸能活動中止 …

2ヶ月で急成長した方法

みなさん、こんにちは。タケイです。 今日は「2ヶ月で急成長した方法」について、執筆します。 この記事を書こうと思った理由 趣味でやっているボウリングですが、この2ヶ月間、練習しまくったおかげで、点数が …

パワハラが起きる職場の特徴

皆さん、こんにちは。タケイです。 今日は「パワハラが起きる職場の特徴」について、記事を書きます。 この記事を書こうと思った理由 皆さんは、アルバイトも含め、社会人と働いた時に、パワハラを受けたり、見た …

エンジニアになるのが不安な理由と対処法

皆さんこんにちは、タケイです。 今日は「エンジニアになるのが不安な理由と対処法」について執筆します。 この記事を書こうと思ったきっかけ エンジニアを目指している人が急増している昨今、 エンジニアを目指 …