takeiblog

人間はいつか死ぬ。だから、人生は楽しくなければならない

エンジニア

エンジニアになって2ヶ月経った感想

投稿日:

みなさん、こんにちは。たけいです。

気付いたら、エンジニアになって2か月が経ちました。

ですので、今回は「エンジニアになって2ヶ月経った感想」を書きたいと思います。

興味がある方はぜひ読んで頂ければと思います。

なんだかんだで・・・

2か月が経ちましたが、知識やスキルが1か月前よりつきましたね。

それに加え、会社の良いところ、悪いところもボチボチ見えてきました。

同じ会社に40年勤めたレジェンドの父が、

「3か月くらいで会社の嫌な部分が見えてくる」

と言っていたので、まさにドンピシャだなと思います。

今日は1か月前と比べ、どのように変化したか、プラス面とマイナス面について書きたいと思います。

プラス面

①できる仕事が増えた

2回言いますが、できる仕事が増えましたねw

特にデベロッパーツールやvscodeの機能、ショートカットキーを使いこなせてきました。

ご存知の通り、私は独学で就職するためだけにプログラミングを始め、しかも、早くポートフォリオできればいいと思っていたので、今思うと我流で非効率なやり方もしてました。

そのせいもあって、先輩に聞いた時、真っ先に言われたのは

「検証しましたか?」

ということです。つまり、デベロッパーツール。

なので、2ヶ月目はデベロッパーツールをよく使いました。

みなさんは、テキストの大きさや幅を調整するとき、該当するクラス名があるcss ファイル内のセレクタをとりあえずいじって、ブラウザでチェックして、とかやってませんか?

私は無知だったので、よくやっていました。

それよりも、右クリック検証でデベロッパーツール開いて、該当の場所みつけて、〇〇pxクリック、↑↓を押して、調整してみて、いい感じのやつが出てきたらコピーして、css ファイル内のセレクタに貼り付けるなど

こっちの方が、変化をみながら変更できるし、効率的だし、楽しいです。

それから、ポートフォリオって作る必要があるhtmlファイルどれくらいですかね、個人的には多くて5個じゃないかなと思います。

しかし、実務に入ると、これが最低10個とかです。

しかも、コードの行が1000とかですから、とにかく半端ない。

そんな中、「全てのページのフッター部分にSNSのアイコン画像を入れてください」

みたいなお願いきたら、最初受ける時は、かなりめんどくさいですよね。

効率の良いやり方がわからず、10個以上のファイルを開いて1個1個追加していたら、「プログラマー 失格レベル」だと言われました。

正しくはvscodeのメニューにあるファイル内置換をやれば一発なんです。(ざっくりいうと)

こんな感じで、独学時代に知らなかったことを知って、効率いいやり方をたくさん学べました。

②モチベーションが爆上がり

それから、1ヶ月目に比べモチベーションが爆上がりましたね。

何度も言うように、私はフリーランスで生きるためのスキルを学ぶだと思って会社に行ってるからです。

そして、1日でも早くフリーランスになり、自分の目標とする生活をしたいと思っています。

いきなりフリーランスが無理でも、在宅勤務ができたり、週4回勤務ができたり。

最近気付いたのですが、満員電車が嫌いなのではなく、朝早く起きることが嫌いなのです。

7時前に起きると、会社行きたいくないと思います。

ですので、朝早く起きる日を1日でも多く消すために、今は頑張って会社に行って知識と技術を身につけるのが1番早いと思っています。

そして、いかに自分がレベルアップできるかに費やせるか勝負なのです。

だから1ヶ月で3回会社を休んだような、仕事行きたくないから行かない選択肢は完全に消えました。

こんな感じで何か目的があって会社に行くと、ちょっと精神的に楽になれます。

マイナス面

しかし、状況はいいことばかりではありません。マイナス面もあります。

①厳しくされてきた

入社して2ヶ月は、新入社員の本性、先輩社員の本性が見えてくる時期かもしれません。

「あれ?面接した時は、めちゃくちゃ良いと思っていたのに、一緒に働いてみたら実際はヤバイやつだった」

とお互いがお互いにそう思っているかもしれません。

実際、私の場合、面接官で「この人良さそう」と思っていた社内のNo.3から明らかに厳しくされてきました。加えて社長からも。

確かに、態度が変わってしまうのは、しょうがないです。

ですが、それでも変えてしまうのはよくないと思っています。

なぜなら、プラスになることがないからです、

話はズレますが、最初はラブラブだったカップルも結婚し、生活を共にしてきたら、お互いの悪いところが見えて、モラハラ旦那やモラハラ妻になる。
こんな感じに似てるんじゃないかなと思います。

仕事ができないから、もしくは期待してるから厳しくなる。
これは私にとって理解できないロジックです。

厳しくした結果、萎縮してパフォーマンスが上がることはありません。

なので、今の現状は「辛いなぁ」と思いつつも、「退職届を叩きつけてやるから見とけよ!」と心の中で思い、あくまで気にしていない感じで振る舞っています。

②変わらず締め切りを守れない

そして、1ヶ月前に続き、まだまた締め切りを守れないですね。

社内締切は目安であって、絶対ではないものの、


「すいません、明日まで伸ばせますか?」

と何度もディレクターに報告が続いてるのが辛い。

「は?何で終われないの?」って言われそうで。

というか多分、心の中で思われていると思います。

とにかく知識とスキルがないんですよ。

なので、こればかりも粘り強く、働くのと勉強を継続するのみです。

あと、なんとなくわかってきましたが、社内締切の前日を締切にするマイルールにすると結構余裕出るんですよね。

だから、「締め切りが今日」みたいな仕事が来た時は、「マジかよ、、、、」と思っています。

それから、「誰かこの仕事やりませんか?」と誰でも良いみたいな仕事は極力やらないことも徹底。

本当にやる人がいないならやりますが、ギリギリまで誰かやるのを待って、やらないようにしています。

これ、完全に楽してますが、「成長したい!」気持ちが先走り、たくさん仕事を受けても、抱えすぎてメンタル潰れたら意味ないですしね。

自身の課題

プラス面とマイナス面を見てきましたが、これから、自分がレベルアップするために超えないといけない課題としては、

「職場の先輩に依存している」ということです。

課題にあげた理由としては、「わからないところは調べて、それでもわからない時は先輩に聞く」というマイルールを続けていたら、結局いつまで経っても先輩に依存したままじゃないかと思ったからです。

つまり、先輩がいないと成長できない。

先週言われた「考えばわかるのに、そんなことも聞くの?と思っている」発言、忘れられません。

なので、わからないことがあったら、自分で調べて解決する力は本当につけていきたいと思います。

そのためには、ぐぐる回数を増やすのも大事ですが、ググった結果を見て、読み取れる力が必要です。

とにかく、ググって、ググった結果を読み解き、実行する。この作業を繰り返していきたいです。

最後に

私はとにかくエンジニアとしてレベルアップするために、勉強を継続します。

理想の生活に近づくためには、それしかありません。

そのために色々考えてきましたが、

一人で黙々と勉強することだけが勉強だと思ってきました。

しかし、最近になって、環境にも慣れてきたのもあってか、

「フランクに聴ける人から教えてもらった方が早くね」と思うようになりました。

ですので、これからはTwitterとかで情報を見つけて、自分から人に現役エンジニアの人と交流をしていくために、

もくもく会とかに参加して、会社外で聴ける環境を作りたいと思います。

ブログをご覧いただきありがとうございました。
エンジニア転職で相談したいこと、エンジニアの現場で聞きたいことがありましたら、ぜひTwitterでご連絡下さい。
よろしくお願いします。

-エンジニア

執筆者:

関連記事

エンジニアに転職するか悩んでる人に伝えたいこと

皆さん、こんにちは。タケイです。 今日は「エンジニアに転職するか悩んでる人に伝えたいこと」について、執筆します。 この記事を書こうと思った理由 エンジニアに転職し、発信活動をしてる中で、数多くの相談を …

エンジニアに転職して先輩からアドバイスされたこと

みなさんこんにちは、タケイです。 今日は「エンジニアに転職して先輩からアドバイスされたこと」について執筆します。 この記事を書こうと思ったきっかけ 2021年10月末現在、派遣エンジニアをやっており、 …

入社3ヶ月のエンジニアが在宅勤務をした感想

皆さんこんにちは、たけいです。 今日は、4月初旬に急遽在宅勤務が決まり、1週間、完全在宅勤務を経験しましたので、 「入社3ヶ月のエンジニアが在宅勤務をした感想」 について投稿します。 在宅勤務が急遽決 …

派遣エンジニアになって1年経った感想

みなさんこんにちは、タケイです。 今日は「派遣エンジニアになって1年経った感想」について執筆します。 この記事を書こうと思ったきっかけ 2020年10月1日から派遣エンジニアになり、この記事を公開した …

web制作会社で働くエンジニアの仕事とは

皆さんこんにちは、たけいです。 今日は、web制作会社で働くエンジニアはどんな仕事をしてるのかについて投稿します。 入社3ヵ月目の私が知ってる範囲でお伝えしますが、あくまで私の会社のパターンなので、そ …