takeiblog

人間はいつか死ぬ。だから、人生は楽しくなければならない

エンジニア

半年でエンジニアの退職決断に至った理由

投稿日:

みなさん、こんにちは。

たけいです。

今日は

半年でエンジニアの退職決断に至った理由

について、ブログを書きます。

8月末の退職が決まりました

急遽ですが、今の職場、8月末の退職が決まりました。

2月に入社して、約半年で退職。

メチャクチャ早いですよね。

会社の就業規則では、3ヶ月前に退職の意向を伝えてくださいって話だったのですが、

今回は異例なのか、退職願をして1ヶ月後になりました。

正直、自分でも驚いています。

なぜなら、明らかに前職の公務員時代の職場環境よりもよく、仕事が楽しかったからです。

辞める要素なくね?って思うかもしれませんが、それでも辞めたい理由がいくつかありました。

では、なぜいきなり退職することを伝えたのか紹介します。

退職を伝えた理由

結論、スキルがないため、仕事ができなく「会社に貢献していないから、これ以上、会社にいても迷惑をかけるだけ」

と思ったからです。

完璧なる自害ですね。

前々回、前回のブログでは退職を考えている話をしました。

それはまだ先の話であり、実際、即座に退職するつもりありませんでした。

しかし、今週の業務で、あることがきっかけで退職を会社に伝えることを決めました。

今回のブログでは、退職に至ったいくつか理由の中で、特段、これらの理由が大きいかな

と思うものをピックアップして紹介します。

1.ミスでキレられ、嫌な先輩から逃げるため

今週の仕事の話ですが、先輩から仕事をふられました。

ですが、勘違いしたまま仕事していて、先輩にブチキレられました。

その仕事ですが、WordPressのサイトを2つ作る内容だったのですが、締め切りが当日で私のスキルとスピードじゃ明らかに無理だったんです。

パッと見、どうやるかわからなかった。

精神状態も普通ではなかったです。

そして、先輩がキレた後、私と距離を置きました。

違う席で作業をしたわけです、「ちょっと気分を変えたい」と言って。

しかし、これが私にとってかなり屈辱的でした。

先輩は気を遣って違う席に移動したかもしれませんが、私には「お前と一緒の空間にいたくない」と思えたのです。

先輩がいつもと違う場所で仕事をすることで、「周りにはどうしたの?」って聞かれるわ、先輩に同情してる方もいる感じがして嫌でした。

そこから、私の中にあった何かの糸が切れた感じがしました。

ただ、1つ言えるのは、先輩がキレたのはあくまで結果論であり、根本の原因は勘違いして仕事をしていて、スキルがなかった私です。

なので、一般論としては明らかに私が悪いわけですが、先輩と相性が悪かったんでしょう、

その先輩から任されていた仕事で以前からよくトラブっていました。

ですので、このまま先輩から任された仕事はできないと思い、退職を決断しました。

2.「給料泥棒になってる」と感じていたため

「給料分の仕事してるか考えたほうがいい。」

キレられた先輩から、仕事で時間がかかるたびに言われてました。

それを言われてから、働きながら「自分は給料泥棒になってるんじゃないか」と思うようになりました。

そして、できない仕事がきたとき、「ヤバイ、できない!どうしよう!」と悩むようになります。

質問しても、理解できない自分がいて、結局作業が進まず。

段々と現場のレベルと自分のレベルに明らかなギャップを感じていました。

なので、今は自分ができる仕事しかできない、成長するには相当な時間がかかると思っていて、

「このままでは真面目に給料泥棒だ」と思いました。

「会社は、人を育てる気が全くなく、即戦力を求めている」

そんな感じがしたので、成長過程である私は「時間がかかるから会社に迷惑をかけるよな」と思いました

なので、退職することに至りました。

3.状況を変えるには自分で変えるしかない

 

1、2のことも含め、「今の職場から抜け出し、新たな環境で働いて状況を一旦リセットしたい」

この気持ちが強くなりました。

また、今の職場で気になっていたのは

・感染者が沢山いるのに在宅勤務できない

・電話応対やお茶出しをしてる(同期がいるのに私ばかり)

・1時間半かけて通勤

・休憩しないで仕事する人ばかり

・長く嫌な人と働く

明らかに、時代の最先端の働き方とは違います。

他のweb制作会社は、在宅勤務が最低でも週に1回はあります。

ですが、私の会社(受託企業)は、会社で働くのが、お客さんのためであり、会社のためである

と、緊急事態宣言が解除されたから、出社になりました。

「このまま今の会社にいる限り、状況が変わることがない」

そう思うようになり

自分で状況を変えるには退職するしかないと思い、退職を決断しました。

これからどうするか

これからですが、正社員エンジニアで働くことはありません。

なぜなら、会社のためにやりたくない仕事もやらないといけないし、嫌な人がいたら、長く付き合わないといけないからです。

それなら、フリーランスや派遣の方がいいと思っています。

ただ、いづれはフリーランスエンジニアとして働きたいと思っていますが、まだフリーランスとして働く自信がありません。

なぜなら、実務経験がまだ浅く、スキルもそんなにないと思っているからです。

一方で、派遣のコーダーかwebサイトの運用・更新をメインとして働くこと(webオペレーター?)に関しては、興味を持ちました。

なぜなら、今の自分のスキルでは、コーダやオペレーターがちょうどよく、フロントエンドエンジニアとして必要なレベルまで明らかにいってないからです。

また、派遣という働き方がとても魅力的で、前回のブログでも書きましたが、依頼されてる仕事だけできるし、合わない環境なら短期間でスパッと切れますし、明らかに今の職場より給料がいいです。(ボーナスは貰えないですが)

なので、派遣のコーダーかオペレーターとして働く傍ら、

プライベートの時間でJavaScriptやWordPressの勉強をして、基礎をみっちり身につけ、レベルアップしてからJavaScriptやWordPressの仕事を派遣かフリーランスでできる状態まで行きたいと思っています。

次回のブログでは、

半年現場で働いて感じていたこと、現場に入る前にどうすれば良かったのか

みたいな後のお祭り的な記事を書こうと思っています。

次回もぜひご覧いただけると幸いです。

よろしくお願い致します。

よくわかるRuby on Rails入門 オンライン講座

-エンジニア

執筆者:

関連記事

no image

2カ月目のエンジニアが辛くなった理由

皆さんこんにちは、たけいです。 先週のブログで、「エンジニアに転職して最高すっよ!」 みたいなフレーズを残していました。 しかし、今週、急に辛くなったため、平日の2日間休みました。 ですので、今回は駆 …

2020年6月のエンジニア生活を振り返る

みなさん、こんにちは。たけいです。 今日は2020年6月エンジニア生活を振り返ります。 怒涛の13連勤を経験 まず、6月に入って早々、色々あって13連勤を経験しました。 5月31日から働き、6月1日、 …

高校中退、短期離職2回のエンジニアが面接で苦労した質問とその対策

皆さんこんにちは、たけいです。 今回は、面接で苦労した質問について、記事を書きます。 以前、ポートフォリオや想定問答集について記事を書きました。 ポートフォリオを作るのは楽勝で、想定問答集の質問を集め …

人生を変えたい人にオススメの職業3選

皆さん、こんにちは。タケイです。 今日は「人生を変えたい人にオススメの職業3選」について紹介します。 この記事を書こうと思ったきっかけ この記事を読んでいる方は、何かのきっかけで「人生を変えたい」と思 …

約1年間のエンジニア生活を振り返る

みなさん、こんにちは。タケイです。 今日は「約1年間のエンジニア生活を振り返る」について、執筆します。 この記事を書こうと思った理由 2020年1月にエンジニアに採用され、2020年2月からエンジニア …