takeiblog

人間はいつか死ぬ。だから、人生は楽しくなければならない

人生論

何分でヤる気が起きるか、実験してみた話

投稿日:

皆さん、こんにちは。タケイです。

今回は「何分でヤる気が起きるか、実験してみた話」について執筆します。

この記事を書こうと思ったきっかけ

みなさんに、やる気はありますでしょうか。

よく「やる気が起きるまでやらない」、「そもそもやる気がないからやらない」という人がいますが、

私も「やる気が起きるまでやらない」人でした。

ですが、ふと「やる気は起きるまで何分かかるんだろうか」と疑問に思い、

何分でやる気が起きるか実験することにしました。

そして、やる気が出た時間の結果が出たので、皆さんに公開したいと思います。

ですので、今回は「何分でヤる気が起きるか、実験してみた話」というテーマでブログを書くことにしました。

何分でやる気が起きたのか、結果発表

それでは、何分でやる気が起きたのか、結果を発表すると、

何分経ってもやる気が起きることはありませんでした。

むしろ、何時間経ってもやる気が起きません

さすがに「何時間」は冗談ですが、5時間くらいやる気が起きるまで、YouTube見たり、読書したりしてみましたが、

やはり、やる気が起きることはありません。

しかし、結果を見ると5時間も無駄にしたように見えますが、無駄にしたことよりも得るものの方が大きかった気がします。

やる気が起こるまで待ってみて、得たこと

「やる気が起こるまで待ってみた」実験で得たことは

「やる気」というのは、「自分から掴みにいく」ということです。

表現が擬人的ですが、まさに、やる気は「起きるまで待つもの」ではなく、自ら「掴みにいくもの」、「ゲットしに行くものだ」と確信しました。

「やる気」は、永遠に待っても起きない

「やる気が起きるまで待つ」スタンスでいくと、私みたいに5時間も時間を無駄にします。

なので、「モチベーションが上がらない」、「やる気が起きない」

という人は、当然です。

「やる気」はあなたの向こうにぶら下がっているため、こちらから全力で掴みにいかないといけません。

ですので、何か行動しないといけないと思っているのがあるなら、やる気が出るまで待つと構えず、こちらから動いて、やる気を掴みにいくことが大切です。

「やる気」を取るに行く「気分」にすらならない場合

「やる気」というのは、自分から掴みに行くもの

と書いたものの、そもそも論、「やる気を掴みに行くやる気」も必要で、もし「やる気を掴みに行くやる気」が起きない場合、どうしたらいいのでしょうか。

その場合、無理にやる気を掴みに行く必要がないと思います。

状態として、「精神的に疲れているか」、もしくは「その分野に興味・関心がない」のどちらかなので、無理に動く必要はありません。

精神的に疲れているなら、休めばいいですし、

その分野に興味関心がないのであれば、いったん諦めて、また興味・関心のある分野を探せばOKです。

それで、興味・関心がある分野が見つかったら、やる気を掴みにいくスタンスで、自ら動いて掴みにいきましょう。

その分野に興味があれば、心のどこかに「やってみたい」という気持ちがあります。

すると、「やる気は起きるものではない、掴みにいくものだ」とわかっていれば、自然に行動できます。

ちなみに、このブログもやる気が起きなかったんですが、書きたいとは思っていたので、とりあえず少しだけ書いてみようと思って執筆してみました。

結果、なんだかんだで30分は余裕で作業して、今みていただいている段落まで執筆ができています。

やる気を掴んだあとは

やる気を掴んだら、あとはこちらのものです。

最低5分でいいから、作業しましょう。

なぜ最低5分でいいかは、下記リンクの私のブログで紹介しています。

5分やれば自然に30分でき、さらに1時間、2時間と流れでできるので、やる気を掴むことが本当に大切です。

例えば、掃除を5分だけやってみればわかりますが、最初、机の上だけを掃除するつもりが、気づいたら他のところも掃除して、結果、時間を気にせず、部屋全体を掃除してしまった経験があると思います。

それと一緒で、まずは待っても起きることがないやる気を掴むため、低いハードルを設定し、やる気を掴んだら、気が済むまで作業。

それで100点満点です。

このブログを読んだことで、やる気は待つものでなく、掴むものだということがわかったと思います。

その事実がわかるだけでも、行動しやすくなると思うので、ぜひこれからも人生を変えるために頑張っていきましょう。

今回のブログもご覧いただきありがとうございました。

毎週ブログを更新してますので、今後も読んでいただくと嬉しいです。

また、YouTubeも投稿していますので、そちらも見ていただくと嬉しいです。

なにかあれば、TwitterでDMをください。

これからもよろしくお願い致します。

-人生論

執筆者:

関連記事

20代で捨てるべき価値観

みなさん、こんにちわ。タケイです。 今日は「20代で捨てるべき価値観」について執筆します。 この記事を書こうと思った理由 実をいうと、7月になって30歳になりました。 あっというまに20代が終わった気 …

先輩エンジニアに好かれる方法

みなさんこんにちは、タケイです。 今日は「先輩エンジニアに好かれる方法」について執筆します。 この記事を書こうと思ったきっかけ 自分はプログラミングを独学で勉強し、正社員のエンジニアとして入社したもの …

定時で帰りたい人のslackの使い方

皆さん、こんにちは。タケイです。 今日は、「定時で帰りたい人のslackの使い方」について執筆します。 この記事を書こうと思ったきっかけ この記事を読んでいる方には、slackを使って仕事をしてる人が …

在宅勤務で人生を損をする人

みなさん、こんにちは。タケイです。 今日は「在宅勤務で人生損をする人」について、執筆します。 ずばり、在宅勤務で人生損する人は、柴犬みたいな「忠実人間」です。 以下、詳しく書いていきます。 書こうと思 …

エンジニアに転職して先輩からアドバイスされたこと

みなさんこんにちは、タケイです。 今日は「エンジニアに転職して先輩からアドバイスされたこと」について執筆します。 この記事を書こうと思ったきっかけ 2021年10月末現在、派遣エンジニアをやっており、 …