takeiblog

人間はいつか死ぬ。だから、人生は楽しくなければならない

エンジニア 人生論 人間関係

定時で帰りたい人のslackの使い方

投稿日:

皆さん、こんにちは。タケイです。

今日は、「定時で帰りたい人のslackの使い方」について執筆します。

この記事を書こうと思ったきっかけ

この記事を読んでいる方には、slackを使って仕事をしてる人がいると思います。

私もエンジニアになってからslackを知り、初めて使った時は「わざわざ上司と話さなくてもいいんだ!」と感動しました。

SlackとはLINEと一緒で、チャットでコミュニケーションが取れるツールですが、コミュニケーションが迅速に取れる一方、使い方をミスると「残業だらけになる」と思っています

なので、今回は、エンジニアを含めたIT業界を目指している方や、IT業界で働いている方向けに、残業しないためのslackの使い方を紹介しようと思います。

定時で帰りたい人のslackの使い方

では、定時で帰りたい人のslackの使い方についてご紹介します。

定時で帰りたい人のslackの使い方は以下の2つです。

1.自分宛以外は基本スルー

2.テキストだけで伝えない

以下、詳しく書いていきます。

1.自分宛以外は基本スルー

定時で帰りたい人のslackの使い方の1つ目は、「自分宛以外は基本スルーする」ことです。

slackには、チャンネルがあって、@マークをつけて、質問したい人にメッセージを送ることができます。

例えば、私タケイに質問したい場合は、「@タケイ」みたいな感じです。

この@マーク、宛先指定なくてもメッセージを送ることも可能です。

その場合、チャンネル内なら、誰かが答えることになっています。

つまり、チャンネル内で「@タケイ」で指名し、メッセージを送ると、私が答えないといけません。

一方、@マークがないメッセージは、誰かが答える感じです。

絶対に定時で帰りたい人にとって大事なのは、@マークで自分が指定されてないメッセージは返信しないことです。

なぜなら、@マークで宛先指定されていないなら、必ず誰かがリプしてくれるからです。

「本当に誰かがリプしてくれるの?」と思った方は、安心してください。

日本人は親切なので、チャンネル内の誰かが必ず返答してくれます

宛先指定のないものに私たちが返答をしていると、いつの間にか時間が削り取られます

それなら、誰かにリプを任せた方が、時間は削られないし、相手のメッセージの用件も解決できるので、一石二鳥でしょう。

なので、残業しないことを最優先にするなら、自分の時間を最優先に、なるべくメッセージには返答しないのが大切です。

2.テキストだけで伝えない

定時で帰りたい人のslackの使い方の2つ目は、「テキストだけで伝えない」ことです。

SlackはLINEと同様、何でもテキストで伝えることができます。

しかし、テキストだけで伝わりにくい時があるのも忘れてはいけません

うまく伝わっていないと、「送っていただいた〇〇はどういうことですか?」

みたいなメッセージが返ってきます。

さらに、テキストで説明するのが下手な人は、スクロースしないと全文が見れないくらい長文のメッセージで送る人もいます。

長文だと読むのがめんどくさく、理解するのも時間もかかります

逆に言えば、長文になる時こそ、時間がかかっている証拠で、残業の原因です。

なので、絶対に残業したくない人は、どうすればわかりやすく伝わるかを徹底的に考えて、わからない箇所をスクリーンキャプチャにして送ってみたり、slackの機能である電話を用いて、直接聞くのもアリだと思います。

Zoomを使用している会社なら、zoomで聞くのもいいでしょう。

テキストではない方法で質問するのは、相手の時間を奪ってしまいますが、テキストで聞いて、伝えきれない感じなら、直接聞いた方が早いです。

全ては、残業でしないで定時で帰るため

どうすれば時間がかからない方法で解決するかを念頭に、いろいろな方法でコミュニケーションしていきましょう

Slackは必要最小限に

slackはLINEと同様、いくらでもメッセージでやり取りすることができます。

タスクをこなしている最中にメッセージがきて、返信しないといけないかもしれません。

しかし、全てのメッセージに返答していたら、いくら時間があっても足りません

ですので、宛先を自分に指定された時だけ答えるようにしましょう

また、質問したいこと、何か緊急で伝えたいことがある時だけ、使用するスタンスがちょうどいいです。

たまに、どうでもいいメッセージを送ってくる人がいますが、無視で構いません

最低限のリプや反応をし、自分の時間を最優先で正しくslackを使いこなしていきましょう。

今回のブログもご覧いただきありがとうございました。

毎週ブログを更新してますので、今後も読んでいただくと嬉しいです。

なにかあれば、TwitterでDMをください。

これからもよろしくお願い致します。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

-エンジニア, 人生論, 人間関係

執筆者:

関連記事

エンジニア転職の面接で練った戦略

みなさん、こんにちは。たけいです。 今日は「エンジニア転職の面接で練った戦略」について、書きたいと思います。 エンジニア転職の面接で内定に近づけるにはどうすればいいか考えている方は、ぜひご覧いただけれ …

3浪で大学に入学する時、年齢をカミングアウトした方がいいのか

みなさんこんにちは、タケイです。 今日は「3浪で大学に入学する時、年齢をカミングアウトした方がいいのか」について、執筆します。 この記事を書こうと思ったきっかけ 以前のブログで、3年遅れで大学受験し、 …

no image

エンジニア転職して1ヶ月の感想

皆さん、こんにちは。たけいです。今日は、受託のWeb制作会社のエンジニアに転職して1ヶ月が経ち、初給料も頂きましたので、エンジニア転職して1ヶ月の感想を書きたいと思います。 エンジニア転職してみて・・ …

休み明けの出勤が辛い人に伝えたいこと

みなさん、こんにちは。タケイです。 今日は「休み明けの出勤が辛い人に伝えたいこと」について、執筆します。 この記事を書こうと思った理由 2021年のGWが終わり、いよいよ会社に出勤するいつも通りの日常 …

未経験のアドバイスは1秒で無視すべき理由

みなさん、こんにちは。タケイです。 今日は「未経験のアドバイスは1秒で無視すべき理由」について、執筆します。 この記事を書こうと思った理由 私は生きてきた中で、ものすごい数のアドバイスや忠告を頂いてき …