takeiblog

人間はいつか死ぬ。だから、人生は楽しくなければならない

エンジニア 人生論 人間関係 公務員

人生を変えたい人が見るべき北朝鮮脱北者のYouTube

投稿日:

皆さん、こんにちは。タケイです。

今回は、「人生を変えたい人が見るべき北朝鮮脱北者のYouTube」について、執筆します。

この記事を書こうと思ったきっかけ

YouTubeを見ていた時、北朝鮮を脱北した方が運営するYouTubeチャンネルを発見しました。

その内容がリアルで、日本で生きるのがつまらない人は、見たほういいと思っています。

特に、目標があってもやる気が起きない人は絶対に見るべきです。

ですので、今回はそんな人生を変えたい人向けに、「人生を変えたい人が見るべき北朝鮮脱北者のYouTube」について、書くことにしました。

北朝鮮脱北者が運営するYouTubeについて紹介

では、まずは北朝鮮脱北者が運営するYouTubeについて紹介します。

こちらが今回紹介するYouTubeです。

チャンネル運営者はキムさん年齢36歳

23歳まで北朝鮮で過ごし、韓国に脱北、その後、日本に移住して7年

今は日本で会社員として働いています。

こちらのYouTubeでは、脱北するまでの経緯を赤裸々に話され、北朝鮮での生活はもちろん、脱北中や韓国、日本での生活をリアルに感じることができると思います。

キムさんのYouTubeをオススメする理由

では、キムさんのYouTubeをオススメする理由を紹介します。

オススメする理由は、以下2つです。

1.日本人が平和ボケしているのを痛感できる

2.幸せとは何かを考えることができる

では、詳しく書いていきます。

1.日本人が平和ボケしているのを痛感できる

キムさんのYouTubeをオススメする理由の1つ目は、「日本人が平和ボケしているのを痛感できる」からです。

日本に住んでいると、平和すぎて、いつあの世に行ってもおかしくない現状を忘れてしまいます

しかし、世界では、テロが頻発したり、女性が夜に1人で歩くことができなかったりで、日本に比べて危険であるのは、海外に行ったことがある人なら誰でも感じるはずです。

しかも、北朝鮮では、政府の不平不満を言えない自由がなく、海外の情報が遮断されています。

トップである金正恩正書記の悪口を言ったら、チクられて死刑にされるのは有名な話でしょう。

それに比べたら、日本では国の愚痴を平気で言えますし、海外の情報も知り放題です。

食べ物に困ることもないので、いかに平和なのかわかると思います。

2.幸せとは何かを考えることができる

キムさんのYouTubeをオススメする理由の2つ目は、「幸せとは何かを考えることができる」からです。

キムさんは、死を覚悟して、韓国に脱北、日本に来ました。

自由がない国出身のキムさんにとって、韓国や日本には自由があるので素晴らしい国だとおっしゃっています。

そのためか、彼の行動力や色んなことを知りたい知識欲は半端じゃありません。

一方、我々日本人はどうでしょう。

不平不満を言いながら、やりたくない仕事をやっていたり、

「仕事さえすればいい」と仕事が終わった後に勉強しない人が多いです。

しかも、辛いことがあったら、簡単に「死にたい」とかいいますよね。

自由がなかったキムさんからすれば、これらの現状にびっくりするそうです。

私たちは、学校や社会で辛いことがありますが、ブログを読めない・自由に話せないなら、学校や会社に行くこと以前に辛いと思います。

ですので、キムさんのYouTubeを見ると、我々日本人がいかに自由で幸せか

「幸せとはなんだろう」と再考することができるはずです。

日本なら何でもできる

今回、北朝鮮から脱北したキムさんのYouTubeを見るべき理由に紹介してきましたが、我々日本人はとにかく自由です。

しかも、普通に会社で働いていれば、解雇されることはありません。

キムさんが動画内で「日本で死にたいと思っている人は、1度北朝鮮で生活するべきだ」とおっしゃっていますが、私もそう思っています。

日本に生まれるだけで「自由」という大金をゲットできるので、あとはそれをどう使うかです。

ぜひ、人生を変えたい人は、息抜きの時間でもキムさんのYouTubeを見て、行動していきましょう。

今回のブログもご覧いただきありがとうございました。

毎週ブログを更新してますので、今後も読んでいただくと嬉しいです。

なにかあれば、TwitterでDMをください。

これからもよろしくお願い致します。

最短・最速で脱プログラミング初心者|Skill Hacks(スキルハックス)

-エンジニア, 人生論, 人間関係, 公務員

執筆者:

関連記事

現場に入る前にエンジニアになるためにやっておけば良かったこと

みなさん、こんにちは。 たけいです。 ついに会社で退職届が受理され、2020年8月をもって、エンジニアデビューを果たした今の会社を辞めることになりました。 今日は「現場に入る前にエンジニアになるために …

公務員になる人が覚悟しないといけないこと

みなさん、こんにちは。タケイです。 今日は「公務員になる人が覚悟しないといけないこと」について、執筆します。 この記事を書こうと思った理由 以前、ブログで「エンジニアになる人が覚悟しないといけないこと …

エンジニアはモテるのか

みなさん、こんにちわ。タケイです。 今日は「エンジニアはモテるのか」について執筆します。 この記事を書こうと思った理由 昨今、エンジニアについての情報が容易に収集できるようになり、エンジニアになりたい …

no image

2カ月目のエンジニアが辛くなった理由

皆さんこんにちは、たけいです。 先週のブログで、「エンジニアに転職して最高すっよ!」 みたいなフレーズを残していました。 しかし、今週、急に辛くなったため、平日の2日間休みました。 ですので、今回は駆 …

先輩エンジニアに好かれる方法

みなさんこんにちは、タケイです。 今日は「先輩エンジニアに好かれる方法」について執筆します。 この記事を書こうと思ったきっかけ 自分はプログラミングを独学で勉強し、正社員のエンジニアとして入社したもの …